スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - 

To Bernadetta(POL)

100円で買った地球儀と共に
■Bernadetta(POLAND)
■自己紹介、住んでいる街のこと、趣味、音楽、映画
■宮崎あおいのフライヤー
Postcrossingでペンパルを申し込んでくれた、16歳のBernadettaに1stレターを送りました。最初の手紙って、本当に何を書いたらいいのか迷います。結局ありきたりな自己紹介文しか書けずにいつも終わってしまって、すごく残念に思います。もっとボキャブラリーが豊富ならば、興味を惹く文章を書けるのかもしれませんが。彼女は16歳なので、本当にこれからちゃんとやっていけるのか不安な気持ちで一杯です。年の離れた子と上手くやっていけるかどうか。まだ始まったばっかりですがいろいろ考えてしまいます。
手紙と一緒に写っているのは、こないだ大好きな100円ショップwで勢いで購入した地球儀です。世界地図と迷ったのですが、地球儀ならいつでもぐるぐる廻せるし、国の位置を確認するのにも便利かなと思って。やっぱり100円なので結構見づらい部分もあるのですが、全然満足です。ちなみにレターセットも100円ショップですw
送った | comments(4) 

台湾人のE-PAL

わたしが海外文通を始めたのは、高校生の時でした。はじめは手紙ではじめましたが、そのうちメールのほうが楽だし早いという理由で、ついこないだまでE-PALばかりやってたのです。楽だし早いのはメールだからあたりまえなのですが、なかなか長続きしないこともあるし、返事がだんだん負担になってきたりもして、一時期やめていたりしたこともありました。でもちょっと前から台湾にものすごく興味があって、以前から台湾人のPALを探していたんです。だけどなかなか見つからなくて今日に至っていました。しかし最近日台交流のサイトを幾つか見つけて、登録してみました。そしたらなんとメール殺到。すさまじかったです。多分全部で30通以上申し込みが来たと思います。その中からふたりだけ選んで、今やりとりをしています。二人とも日本語を勉強しているらしいですが、一人とは日本語、もう一人とは英語でやりとりしています。日本語でやりとりしているE-PALは、もちろん日本語は完璧ではありませんがコミュニケーションを取るには十分な日本語です。びっくりです。実は大学時代に中国語も2年間学んだのですが、こちらはフランス語以上に覚えていません…もう本当にやってたのが嘘なくらい覚えていません。中国語は発音が難しかったなー…見たことない漢字とかあるし…って完全に言い訳なんですが、いい機会なので復習した方がいいですね。英語でやりとりしているPALには、
(わたしは思ってないけど)日本人は英語が下手だと一般的に言われているのに、あなたの英語はとても上手でびっくりしました!!
って書いてあって嬉しかったです!!自分の英語はたいしたことないとずっと思っていたので、こんな風に褒めてもらえるのはとても嬉しいですね。
彼女たちはふたりとも日本に興味があるようで、日本のドラマや映画をかなり見ているようでした。わたしも相当なテレビっ子なのに、わたしよりも日本のドラマを見てるってどんだけーとか思いましたがw、彼女たちよりも台湾のドラマを見てるわたしも似たようなものですね。台湾のドラマは、わたしが中学生や高校生だった頃に読んでいた漫画が元になっているものが多いので、懐かしさが手伝って見ているうちにハマってしまいました。そしてそう言えば昔から好きだった金城武も何気に日台ハーフだったなーとか。そして台湾の女優さんは本当にキレイな人が多いです。台湾はそんな遠い国でもないので、近いうちに一度足を運んでみたいです。
でもって彼女たちともそのうちSNAIL MAILに切り替えられることを願ってます。
E-PAL | comments(2) 

To Thailand

亜細亜!!
Postcrossingで6月4日にタイへ送ったカードが届いたとメールが届きました。Postcrossingではなかなかアジアの国は出ないので、彼女へ送ることができてとても嬉しかったです。アジアはまだ以前送った中国に続き2カ国目です。ヨーロッパは好きなんですが、やっぱりいろんな国へ送ってみたいと思うんですけどなかなか。オセアニアやアフリカもまだ送ったことも届いたこともありません。そう言えばアジアから届いたこともなかったですね。うーん。送ったポストカードも気に入りました!と書いてあって、良かったなあと思いました。送ったのはわたしの町のカードでした。
やっぱりアジアは全然ラインがないので、タイへのラインは目立ちますね。でもってタイまで5日。フィンランドより時間がかかるとは…。
Postcrossing 送 | comments(8) 

From Poland

ポーランドから!
Postcrossingで初めてポーランドから届きました。Bernadettaという16歳の女の子からです。このポストカードは封筒に入って届きました。一緒に手紙が同封されていて、自己紹介が書いてありました。そしてペンパルになって欲しいと書いてありました…。ペンパルの申し込みは嬉しいですし、ポーランドにはペンパルはいないので迷っているのですが、10も違う子と話が合うのかなとかなり不安です。あと同封されていた手紙がタイプのもので、誰にでも同封してるんじゃないかとちょっと疑ったりして…。
切手素敵すぎます!
だけど切手がすごく素敵なんですよね。せっかくの機会だし、やってみて決めたらいいのかなとも思います。皆さんのペンパルはやはり同年代の方が多いですか?年代の違う方とペンパルをされている方がいらっしゃったら、是非感想を聞きたいです。

続きを読む >>
Postcrossing 届 | comments(0) 

フランスへ長期滞在中の友人から

カンヌ映画祭!
フランスは切手のバリエーションがないのかしら
4月からフランスに滞在中の友達からポストカードが届きました。最近Postcrossingのお陰で日々ポストカードを目にしているので、またPostcrossingかなと思ったら友達からで意外というかびっくり!早く手紙を書こうと思ってたけど遅くなってしまってごめん。フランスは謎が多くてよくわからない国だと書いてありました…www会いたいとも。彼女とは年に1回会えればいい方なので、今年も会えるかどうかはわかりませんが、できるだけ時間を作って会いたいなあと思います。フランスはわたしにとってもかなり憧れの国で、学生時代に2年間フランス語を学びました。が、復習を怠ったために知識はほぼ忘却されてしまいましたが…。先生からはフランス語検定3級くらい受けれるくらい教えたよと言われたのに。と言うのも、うちの大学ではフランス語は気泙任靴受けることができず、兇鮗けたかったら別のキャンパスまで行かないといけなかったんですが、復習という名の暇つぶしに2年目も同じ先生のフランス語気鮗けてたら、さすがに先生にも覚えられてたらしくて、わたしと友達のためにマンツーマン(と言うか1対2)で続きの授業を別枠で時間を割いてくれてしてくれたのでした。無料で1年間毎週マンツーマンの授業をしてもらったのに、それを無駄にしてしまったと思うと先生にも申し訳なくなってきました。今これを書いてて。ちょっと復習を始めようと思います。フランスのペンパル作ってフランス語を勉強するのがいいかな。
このポストカードはカンヌ映画祭のポストカードみたいですね。そのくらいは読み取れましたw映画好きのわたしのために選んでくれたのかなと思うと少し嬉しくなりました。この美人さんは誰だろう。
届いた | comments(2)